スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の喫煙者 自選ドタバタ傑作集1

最後の喫煙者―自選ドタバタ傑作集〈1〉 (新潮文庫)最後の喫煙者―自選ドタバタ傑作集〈1〉 (新潮文庫)
(2002/10)
筒井 康隆

商品詳細を見る


もはや説明不要、というより説明したら負けな気がする。そんな筒井翁の短篇集。
地上最後の喫煙者になった「おれ」の話やら、秀吉が備中高松上の水攻め後、新幹線で京都に戻る話(しかもなんの『説明』もなしに)、井伊直弼の首でラグビーする話(大江健三郎著『万延元年のフットボール』のタイトルをパロった『万延元年のラグビー』)などなど。ナンセンスなドタバタ劇といったらやはり筒井翁の独壇場だ。何も考えずに楽しく読んだ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

F型

Author:F型
直近に読んだ小説の内容を記す

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。